日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場あぜくら会

国立劇場あぜくら会

国立劇場あぜくら会

あぜくら会とは

あぜくら会とは、伝統芸能に興味をお持ちの皆様に、国立劇場・国立演芸場・国立能楽堂・国立文楽劇場における主催公演を、より手軽に、たっぷりとご鑑賞いただくための特別な会員組織です。
チケットの先行申込み、会員割引、会報誌、会員限定イベントなど、会員の方だけの特典が盛りだくさん。
あぜくら会に入会して、伝統芸能を広く深く、楽しんでみませんか。

あぜくら会 会員特典

チケットに関する特典

チケットの先行申込み 一般発売開始よりも前に、電話やインターネットでチケットをお申込みいただけるので、チケット入手のチャンスが増えます。
チケットの会員割引 チケットを会員割引料金(おおむね10%引)でお求めいただけます。
チケットの送料無料 お求めのチケットは、ご登録の住所まで無料で郵送いたします。
お支払いは口座振替で チケットの代金や入会金・年会費はすべて、便利な口座自動振替です。
当日券もスムーズに 会員のお客様に限り、当日券もお電話でスムーズにお求めいただけます。
提携劇場でのご優待 新国立劇場・国立劇場おきなわの主催公演も、会員割引料金(おおむね5%引)でお求めいただけます。

詳細はこちら

会報誌・イベント

会報「あぜくら」のお届け 公演や催し物のご案内、チケットのお申込み方法などを掲載した会報「あぜくら」を、毎月お送りいたします。
イベントの開催 出演者等を招いての会員限定イベント「あぜくらの集い」などにご参加いただけます(応募者多数の場合は抽選です)。

会報「あぜくら」を見る(会員限定)

【重要】公演中止のお知らせ

国の緊急事態宣言延長及び自治体の要請等を受け、下記のとおり公演を中止いたします。
あぜくら会員の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

国立小劇場
6月19日 6月民俗芸能公演「花祭」
国立文楽劇場
6月文楽鑑賞教室 土曜日曜のみ休演
(6月5日・6日・12日休演 ※13日は休演日)
6月19日・20日 6月文楽若手会

2021/5/29 現在

イベント紹介

あぜくら特別企画
鼎談「今様、中世歌謡の魅力」

左から東京大学準教授の沖本幸子さん、箏曲家の下野戸亜弓さん、雅楽師の豊英秋さん

 3月企画特別公演『詩歌をうたい、奏でる-中世と現代-』に先立ち、東京大学准教授の沖本幸子(おきもとゆきこ) さん、出演者である雅楽師の豊英秋(ぶんのひであき)さん、箏曲家の下野戸亜弓(しものとあゆみ)さんにお集まりいただきました。お三方にとって、今様(いまよう)をはじめする中世芸能の魅力とはどのようなものでしょうか。それぞれの中世歌謡との関わりを語っていただきました。

 

イベントレポートの詳細はこちら

入会金・年会費

入会金 2,100円(税込・入会時のみ)
年会費 2,100円(税込・毎年自動継続)

新規入会プレゼント実施中!

新規入会者にはあぜくら会
オリジナルグッズをプレゼント!

新規入会案内はこちら

あぜくら会ご入会のお申込み・お問い合わせ

事務局
: 国立劇場あぜくら会事務局
TEL
: 03-3264-0555
受付時間
: 午前10時~午後5時(土・日・祝日・年末年始・7月1日休業)

資料請求方法

入会申込書・諸変更届・再発行届・退会届の資料請求は、資料請求フォーム(24時間受付)もご利用になれます。

資料請求フォームはこちら

※資料請求のみではお手続きは完了しませんのでご注意ください。

※ご請求日が土・日・祝日・年末年始・7月1日の休業日の場合は、発送は翌営業日となりますので
  ご了承ください。