2022.06.17初代国立劇場・国立演芸場 あなたの〈思い出〉大募集

 国立劇場は昭和41年以来、国立演芸場は昭和54年以来、多くの皆様にご愛顧いただいてまいりましたが、再整備のため一旦閉場し、新たな国立劇場へと生まれ変わることとなりました。現在の施設での公演は、令和5年10月が最後となります。


 日本芸術文化振興会では、初代国立劇場・国立演芸場の<記憶>を未来につなぐため、初代国立劇場・国立演芸場の<思い出>を募集いたします。
 次代に伝えておきたい、皆様の大切な<思い出>を教えてください。


 皆様からお寄せいただいた<思い出>は大切にお預かりし、新しい国立劇場に継承してまいります。また、振興会ホームページや印刷物、その他展示等でご紹介させていただく場合もございます。なお、掲載させていただいた方には、粗品をプレゼントいたします。
 下記の注意事項にご同意の上、ご応募ください。
 皆様からのご応募をお待ちしております。



〇募集部門


①エッセイ部門 テーマ:「国立劇場と私」「国立演芸場と私」(800字以内)
皆様と国立劇場、国立演芸場の思い出を自由にお書きください。
別にタイトルをつけていただいて結構です。
②写真部門 テーマ:「思い出の国立劇場」「思い出の国立演芸場」
撮影時期、撮影場所のほか、簡単なコメントも添えてください。


〇応募方法


①オンラインの場合 以下のリンクからお進みください(外部サイトにリンクします。)。
応募フォームはこちら
②郵送の場合 宛先
102-8656 東京都千代田区隼町4-1
「初代国立劇場・国立演芸場 思い出募集」係

エッセイや写真とは別に、以下の事項を明記した書面
(書式は任意)を同封してください。
  • ①お名前
  • ②ご住所
  • ③電話番号
  • ④下記注意事項に同意する旨
  • ⑤掲載にあたり、匿名を希望される場合はその旨


〇募集期間


令和5年9月30日まで


注意事項

  • ・ ご応募される方が未成年(18歳未満)の場合は、保護者の方の同意を得たうえでご応募ください。
  • ・ ご応募される方ご自身で執筆されたエッセイ、ご自身で撮影されたお写真、又はご自身が映っているお写真に限り、ご応募いただけます。
  • ・ ご応募いただいたエッセイの原稿やお写真は、返却をいたしません。
  • ・ ご応募いただいたエッセイの原稿やお写真(コメントを含む、以下同様)に係る著作権その他の権利は応募者に帰属するものとしますが、振興会はそれらのエッセイの原稿やお写真について、本事業に必要な範囲でのみ無償かつ無期限で自由に利用する権利を有するものとします。
  • ・ ご応募いただいたエッセイの原稿やお写真について、著作者人格権、肖像権、パブリシティ権、プライバシー権その他一切の人格権を振興会及びその指定する第三者に対し行使することはできません。
  • ・ ご応募いただいたエッセイやお写真は、振興会ホームページや印刷物、その他展示等でご紹介させていただく場合がございますが、掲載可否、対象となるエッセイ・お写真の選定、掲載中止等は振興会の判断で決定しますのでご了承ください。また掲載の際、一部抜粋や内容を損ねない程度の変更をさせていただく場合もございます。
  • ・ 写真のご応募については、ご自身で撮影されたものについては被写体の方に、ご自身が映っているものについては撮影された方に、それぞれ必ず事前に承諾を得たうえでご応募ください。
  • ・ 今回のご応募に起因して何らかの損害が生じた場合であっても、当該損害が振興会の故意又は重大な過失によって生じたものでない限り、振興会は一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。
  • ※お預かりした個人情報については、本事業に関する諸連絡その他本事業に必要な範囲でのみ使用し、それ以外の目的には使用いたしません。詳しくは振興会のプライバシーポリシー(https://www.ntj.jac.go.jp/privacy_policy.html)をご確認ください。


お問合せ先

102-8656 東京都千代田区隼町4-1
「初代国立劇場・国立演芸場 思い出募集」係
TEL 03-3265-6602(平日10時~18時)

国立劇場は未来へ向けて
新たな飛躍を目指します