日本芸術文化振興会トップページ  > 養成事業  > 研修分野  > 歌舞伎俳優 【募集中】

養成事業

歌舞伎は、400年ほど前、奇抜な服装や行動で人目を惹いた「傾き者」の風俗を取り入れ流行した「かぶき踊り」がその始まりといわれています。後に、能楽や人形浄瑠璃など、様々な芸能や文化と交流しながら、外来の楽器を用いた音楽や、複雑な物語による構成など、新しい要素を次々と取り入れて、独特の様式を持つ総合的な演劇として発展しました。

研修内容

歌舞伎俳優になるために必要な技術と心構えを学びます。

詳細はこちら

見学会

研修内容を知っていただくための見学会を実施します。
※詳細が決まり次第お知らせします。