展示・資料

トピックス

「絵入根本集」新コンテンツ公開のご案内

文化デジタルライブラリーでは、令和3年度より所蔵資料のなかから「絵入根本(えいりねほん)」の翻刻・公開を行っています。
「絵入根本」とは、上方で文化・文政、天保期を中心に、絵を添えて歌舞伎脚本をそのままの形で出版していたものです。

昨年度公開しました「□礎花大樹(めいしょずえはなのこのした・※□は土偏に舊)」前編・後編に続き、今回は「絵本敵討巌流島(えほんかたきうちがんりゅうじま)」前編を公開いたしました。

歌舞伎の研究や公演制作の基礎資料として活用されるだけでなく、歌舞伎を愛好する多くの皆様のご利用を期待しております。
国立劇場では今後も調査・研究の充実を図り、「絵入根本集」等の公開を継続して進める予定です。