公式アカウント
チケット購入
English
チケット
国立劇場

トピックス

【速報】令和7年4月開講 国立劇場養成所研修生募集情報を公開しました

国立劇場養成所では、伝統芸能の次代の担い手を養成するため、伝統芸能伝承者養成事業を行っています。
この度、令和7年4月開講の各研修分野について以下の通り研修生を募集します。
本ページに記載外の詳細につきましては、近日中に国立劇場養成所ホームページにて公開いたします。
今後の続報をお待ちください。

令和7年4月開講 国立劇場養成所研修生募集情報

募集分野 第30期歌舞伎俳優研修
第26期歌舞伎音楽(竹本)研修
第19期歌舞伎音楽(鳴物)研修
第10期歌舞伎音楽(長唄)研修
第9期大衆芸能(太神楽)研修
第34期文楽研修
応募資格 歌舞伎俳優・歌舞伎音楽(竹本・鳴物・長唄)・文楽研修
中学校卒業(卒業見込みを含む)以上の男子で、原則として年齢23歳以下の方。経験不問。
大衆芸能(太神楽)研修
中学校卒業(卒業見込みを含む)以上で、原則として年齢23歳以下の方。経験不問。
募集期間 歌舞伎俳優・歌舞伎音楽(竹本・鳴物・長唄)・大衆芸能(太神楽)研修
令和6年10月1日(火)から令和7年1月31日(金)まで
文楽研修
一次募集:令和6年10月1日(火)から令和7年1月17日(金)まで
二次募集:令和7年2月3日(月)から令和7年3月17日(月)まで
選考日 歌舞伎俳優・歌舞伎音楽(竹本・鳴物・長唄)・大衆芸能(太神楽)研修
令和7年2月から3月(予定)
文楽研修
一次募集:令和7年1月下旬(予定)
二次募集:令和7年3月下旬(予定)
研修期間 歌舞伎俳優・歌舞伎音楽(竹本・鳴物)・文楽研修
令和7年4月から令和9年3月までの2年間
歌舞伎音楽(長唄)・大衆芸能(太神楽)研修
令和7年4月から令和10年3月までの3年間
受講料 無料
※奨励費貸与制度有、宿舎有(審査有・有料)
問合せ先 歌舞伎俳優・歌舞伎音楽(竹本・鳴物・長唄)・大衆芸能(太神楽)研修
国立劇場養成課
03-3265-7105 ※平日10時~18時(土・日・祝日を除く)
yosei-nt@ntj.jac.go.jp
文楽研修
国立文楽劇場企画制作課養成係
06-6212-5529 ※平日10時~18時(土・日・祝日を除く)
bunraku2021@ntj.jac.go.jp