日本芸術文化振興会トップページ  > 芸術文化振興基金  > ご支援について  > 芸術文化振興基金

芸術文化振興基金

芸術文化振興基金の概要とご支援(寄附)のお願い

芸術文化振興基金の概要

文化を通じた社会貢献の気運と、経済活動において文化の果たす役割に対する関心の高まりを背景に、財界関係者、芸術文化関係者有志により「芸術文化振興基金推進委員会」が結成され、資金面での積極的協力が表明されたのを受け、平成2年3月に国立劇場法の一部が改正され、芸術文化振興基金が創設されました。基金の運用益で、文化芸術団体等が行う普及・振興活動を継続的・安定的に支援しています。

芸術文化振興金について(目的・仕組み等)はこちら

ご支援(寄附)のお願い

芸術文化振興基金による多様な芸術文化活動への安定的・継続的支援を行うことが日本芸術文化振興会(以下、振興会)の使命だと思っております。
芸術文化振興基金の趣旨にご賛同いただき、格段のご協力、ご支援をお願いいたします。

ページトップへ

税制上の優遇措置

芸術文化振興基金へのご寄附に対しましては、税制上の優遇措置が受けられます。
優遇措置に必要な領収証は、寄附金の入金を確認次第お送りいたします。
詳細は、最寄りの税務署でご確認ください。

ページトップへ

ご寄附いただける方へ

ご寄附いただける方は、下記申込フォームよりお申込みください。

クレジットカード決済
銀行振込はこちら

ページトップへ

ご寄附に伴う個人情報の取扱い

ご寄附により取得した個人情報につきましては、振興会からの寄附金領収書等のご送付、
または振興会から寄附者様にご連絡等する必要がある場合にのみ利用します。
なお、個人情報の管理につきましては、「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」
及び「独立行政法人日本芸術文化振興会個人情報管理規程」に基づいて取り扱います。

ページトップへ

寄附実績

芸術文化振興基金にご寄附をいただいた最近1年間の実績は、以下のとおりです(令和3年10月現在)。

令和3年 10月18日 井本剛司 様
令和3年 7月20日 森山佳奈 様 1,000円
令和3年 4月10日 廣野清美 様

皆様のご厚意に心より御礼申し上げます。

※ご了解いただいた方のみ、ご寄附いただいた順に掲載しています(降順)。
※金額の掲載を希望されない方の金額欄は「―」としています。

※賛助会員はこちらに掲載しています。

ページトップへ

支援企業様

芸術文化振興基金は、政府と民間企業の密接な連携協力により、
我が国の芸術文化の振興、普及に寄与することを目的としています。
現在、この基金の趣旨にご賛同の上、支援企業グループとして、
1社あたり1億円を一応の目処としてご寄附をいただいている企業です。

ページトップへ

遺贈による寄附制度の御案内

資産の遺贈(遺言による寄附)を希望される方々のご便宜をお図りするために、当振興会では信託銀行と提携しております。
遺言書作成のご協力と遺言書の保管から遺言執行手続きまで、あなたのご篤志の実現をサポートします。
遺贈によるご寄附に対しては、原則として相続税はかかりません。

詳しい内容は、広報資料「遺贈による寄附制度の御案内」に掲載しています。

提携している信託銀行

Get Adobe Reader

PDFファイルを使用した資料をご用意している場合があります。
PDFファイルを御覧いただくには、ADOBE READERが必要です。左のボタンからダウンロードしてご利用ください。

ページトップへ