日本芸術文化振興会トップページ  > 芸術文化振興基金  > 芸術文化振興基金について  > 助成事業事例  > 平成25年度  > 第19回公演「極東の地、西の果て」

芸術文化振興基金

第19回公演「極東の地、西の果て」

舞台芸術等の創造普及活動 演劇

TRASHMASTERS
助成金額 2,700千円

活動概要

TRASHMASTERS(トラッシュマスターズ)は、「震災、少子化、農業自給率の低下、経済格差等、社会的背景を題材に、若い層に向けて将来を考える」をテーマに演劇作品を作ってきた。

作・演出の中津留章仁は、第46回紀伊國屋演劇賞個人賞、第14回千田是也賞、第19回讀賣演劇大賞優秀演出家賞を受賞し、演劇界で今最も注目される劇作家である。

本活動「極東の地、西の果て」は、本多劇場で公演された。農業自給率の問題を扱っており、2005年に初演、2008年に再演した、TRASHMASTERSの代表作である。

フランスで賞を受賞した画家の滝内龍太郎の元に、大学時代の友人である男がインタビュアーとして訪れる。大学を卒業後、「学校」という名の不思議な施設で絵描きを目指していた主人公は、感性の研ぎ澄まされた孤高の芸術家となっていく。一方、九州に移転した「学校」のおかげで九州の地方自治体は財政が潤い、地方税の格差が問題視される。国家は九州に住む人間だけを対象に、九州増税という名の増税案を可決する。これを受けた九州の各地方自治体は、日本の国債を支払う代わりに、政治的に独立すると声明を発表する。

初演の脚本を一部改定して上演。芸術に関する内容の作品だったため、芸術に携わる方々、演劇が好きな方に好評だった。また、大胆なセットチェンジ、水を使った演出プラン等、レベルの高い公演を打つことができた。

「極東の地、西の果て」

「極東の地、西の果て」

〒168-0073
東京都杉並区下高井戸1-16-9-205
TRASHMASTERS
Tel:090-7411-6916
URL:http://www.lcp.jp/trash/(外部サイトへリンク)

その他の事例を探す

  • 舞台芸術等の創造普及活動
  • トップレベルの舞台芸術創造活動
  • 国内映画祭の活動
  • 映画製作への支援
  • 地域の文化振興等の活動
  • 基金部トップページへ
助成へ応募される方はこちら