日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 観劇マナー入門 Q&A

国立劇場

観劇マナー入門 Q&A

質問

開演後、客席への入退場は出来ますか?

答え

上演中の客席への入場は他のお客様のご迷惑になるものです。なるべく早めのご着席をお願いしておりますが、やむを得ず遅れてご入場になる場合は、演出等の都合により、後方のお座席等でお待ちいただくようご案内させていただくこともございますのでご協力願います。また、途中退場も出来るだけお控えくださいますようお願い申し上げます。

質問

客席内で飲食は出来ますか?

答え

上演中の客席内でのご飲食はご遠慮ください。開演前や休憩中は客席内でもお召し上がりいただけますが、食べ物の臭いを気にされるお客様もいらっしゃいます。できるだけロビー又はお休み処(大劇場・小劇場2階)などのご利用をお勧めします。また、酒類につきましては客席内でのお召し上がりは一切禁止させていただいております。
なお、劇場内の食堂、喫茶室、売店には、様々なお食事メニュー、お弁当やお飲物を取り揃えておりますので、どうぞご利用ください。

質問

乳幼児を連れて行ってもいいですか?

答え

国立劇場の主催公演では現在、年齢による入場制限をしておりませんが、泣かれたり声をあげたりされるような場合は客席からご退場いただくようお願いしております。なお、歌舞伎・文楽公演等の際には、曜日により国立劇場託児室を開設しておりますのでご利用をお勧めします。また、国立劇場主催公演以外(貸し劇場公演)の入場制限につきましては、直接、各主催者にお問い合わせください。

質問

花束やコインロッカーに入らない荷物は客席に持ち込んでもいいですか?

答え

花束や大きな荷物は周りのお客様の迷惑になることがあるため、受付カウンターにお預けください。

質問

空いている席に移ってもいいのですか?

答え

指定席での公演はご購入のお座席でご鑑賞ください。他の席への移動はご遠慮ください。

質問

携帯電話はマナーモードにしておけばいいですか?

答え

マナーモードでもバイブ音が響くと周りのお客様は気になります。携帯電話や時計等のアラームは、あらかじめお切りください。

質問

ほかに観劇中に注意することはありますか?

答え

お客様皆様が気持ちよくご観劇いただけるよう、国立劇場では次のことをお願いしております。

●後方のお客様へのお気づかいをお願いします。つばのある帽子などはお取りください。また、前かがみや身を乗り出してのご観劇はご遠慮ください。
●上演中はお静かに願います。私語、雑音はお控えください。ビニール袋のガサガサ音や鈴の音など、小さな音でも周囲の方にとってはとても気になるものです。
●上演中、場内での写真撮影及び録音・録画は固くお断りいたします。

マナーをお守りいただき快適な空間をお楽しみください。