日本芸術文化振興会トップページ  > 伝統芸能情報館  > 2022年度  > 【国立劇場くろごちゃんねる】第84回伝統芸能講座 「喜劇の伝統―曽我廼家喜劇から松竹新喜劇、そして未来へ」配信決定!

伝統芸能情報館

トピックス

【国立劇場くろごちゃんねる】
第84回伝統芸能講座「喜劇の伝統―曽我廼家喜劇から松竹新喜劇、そして未来へ」
配信決定!

 明治期に英語のコメディ(comedy)の翻訳語として作られた「喜劇」は、日本で独自の発展を遂げてきました。喜劇が全国に広まるきっかけとなった明治末の曽我廼家十郎・五郎兄弟劇の旗揚げから、戦後間もなくの松竹新喜劇の創設と藤山寛美の活躍、そしてその未来まで、約百年の上方喜劇の歴史を対談形式で辿っていきます。

 ナビゲーターを務めるのは、名跡を継ぎ、曽我廼家喜劇の上演に意欲的に取り組む曽我廼家寛太郎(松竹新喜劇)と、五郎についての研究を長年行う一方で、さまざまなジャンルの演劇についても造詣の深い日比野啓(成蹊大学文学部教授)。

 現存する曽我廼家五郎の唯一の映像である映画「へちまの花」(撮影:昭和17年12月大阪歌舞伎座。マツダ映画社蔵)をはじめ、貴重な映像も配信動画内でご覧いただけます。この機会をお見逃しなく!

 
※この講座は、令和4年9月17日(土)に国立劇場伝統芸能情報館にて行われたものです。

配信期間

令和4年9月30日(金)10:00~10月31日(月)23:59

視聴期間

購入日を含む14日間

演目名

第84回伝統芸能講座
「喜劇の伝統――曽我廼家喜劇から松竹新喜劇、そして未来へ」

講師

曽我廼家 寛太郎(松竹新喜劇)
日比野 啓(成蹊大学教授)

視聴料金

1,000円(税込)
販売サイト

MIRAIL(ミレール) https://share.mirail.video/title/4930037

  • より身近に伝統芸能にふれる!文化デジタルライブラリー
  • ユネスコ世界無形遺産 歌舞伎への誘い
  • ユネスコ世界無形遺産 文楽への誘い
  • ユネスコ世界無形遺産 能楽への誘い
  • 上演資料集
  • 心を、うごかそう。日本博