日本芸術文化振興会トップページ  > 伝統芸能情報館  > 2022年度  > 渋谷区立松濤美術館へ出品協力のご案内

伝統芸能情報館

トピックス

渋谷区立松濤美術館へ出品協力のご案内

渋谷区立松濤美術館で令和4年9月3日(土)より開催中の「装いの力―異性装の日本史」へ、国立劇場より所蔵資料(錦絵)の出品協力をいたしました。こちらの展覧会は、絵画、衣裳、写真、映像、漫画など様々な作品を通して各時代の異性装の様相を通覧し、性の越境を可能とする「装いの力」について考察したものです。
展示作品は会期によって異なります。展覧会内容や作品の展示期間等の詳細は、渋谷区立松濤美術館のホームページをご覧ください。

会場

渋谷区立松濤美術館
東京都渋谷区松濤2-14-14

会期

令和4年9月3日(土)~10月30日(日)
前期:9月3日(土)~10月2日(日)
( A期間:9月3日(土)~9月19日(月・祝) B期間:9月21日(水)~10月2日(日) )
後期:10月4日(火)~10月30日(日)
( C期間:10月4日(火)~10月16日(日) D期間:10月18日(火)~10月30日(日) )

展覧会公式サイト

装いの力―異性装の日本史 

展覧会チラシ
  • より身近に伝統芸能にふれる!文化デジタルライブラリー
  • ユネスコ世界無形遺産 歌舞伎への誘い
  • ユネスコ世界無形遺産 文楽への誘い
  • ユネスコ世界無形遺産 能楽への誘い
  • 上演資料集
  • 心を、うごかそう。日本博