日本芸術文化振興会トップページ  > 伝統芸能情報館  > 【国立劇場くろごちゃんねる】「日蓮宗の声明」配信決定!

伝統芸能情報館

トピックス

【国立劇場くろごちゃんねる】「日蓮宗の声明」配信決定!

  令和3年10月より始まった、国立劇場の公演記録映像をオンライン配信(有料)する「国立劇場くろごちゃんねる」の第2回配信が決まりました!

  第2回配信は、平成28年2月に上演した第52回声明公演より「日蓮宗の声明 僧と尼僧の声が響き合う空間」です。これは半世紀にわたる国立劇場声明公演において、初めて尼僧(出家した女性)が出演した公演です。法儀声明の統一を図る日蓮宗ならではの構成で上演したもので、心地よく高音と低音が響き合う空間を演出しました。この公演を、日蓮宗宗祖である日蓮聖人の降誕800年の本年に配信することになりました。

  またチケットをご購入いただいた方には、「日蓮宗の声明」の公演プログラムより解説PDFデータ(配役入)をプレゼントします!

配信期間

令和3年12月4日(土)10:00~12月26日(日)23:59

演目

「日蓮宗の声明  僧と尼僧の声が響き合う空間」 (平成28年2月 第52回声明公演)

約114分

出演

日蓮宗声明 研声会

視聴チケット料金

1,500円(税込)
販売サイト

MIRAIL(ミレール) https://mirail.video/

あらすじ

 日蓮宗の声明は、宗祖日蓮聖人が比叡山で修学していたため、天台声明を範として唱えられてきましたが、宗派としては法華経の多読や題目の多唱に重きを置いていたことから、声明や法要儀式への意識は強くありませんでした。しかし昭和初期に転機が起こり、宗内の法儀声明の統一を図り、日蓮宗僧侶が同じく唱えることができるよう工夫し、以降、宗派として熱心に声明の伝承に取り組むようになりました。
 公演は、宗定声明七曲を含む声明、そして読経、唱題で構成し、日蓮宗の声明をじっくりとお聴きいただきます。




  •  
  •  
  • より身近に伝統芸能にふれる!文化デジタルライブラリー
  • ユネスコ世界無形遺産 歌舞伎への誘い
  • ユネスコ世界無形遺産 文楽への誘い
  • ユネスコ世界無形遺産 能楽への誘い
  • 上演資料集
  • バリアフリー情報