日本芸術文化振興会トップページ  > 伝統芸能情報館  > 企画展示「舞台の花鳥風月―装いの美―」のご紹介

伝統芸能情報館

トピックス

企画展示「舞台の花鳥風月―装いの美―」のご紹介

名称 企画展示「舞台の花鳥風月―装いの美―」
内容 近世から現代まで日本で成り立ち、展開してきた芸能には、表象としての「花鳥風月」が採り入れられ、舞台を彩ってきました。自然の風景を描く舞台装置、四季の花々をあしらった衣裳、鳥や蝶など自然界の生き物を表現した小道具、そして、舞台の装いにそれらの美を採り入れる役者の姿に、「花鳥風月」の精神性が見いだされます。本展では、文献や錦絵、楽屋の模様、衣裳や鬘、装身具、舞台写真等を通して、舞台の花鳥風月の世界を紹介します。
会期 令和3年10月2日(土)~令和4年1月27日(木)
開館時間 午前10時から午後6時
休室日 令和3年12月29日(水)~令和4年1月2日(日)
場所 国立劇場伝統芸能情報館 1階 情報展示室
入場制限 25名以内 展示室内の混雑緩和のため
入場料 無料
※入場制限については、当面の間上記のとおりとさせていただきます。
詳細はこちらをご覧ください ≫
  •   
  • より身近に伝統芸能にふれる!文化デジタルライブラリー
  • ユネスコ世界無形遺産 歌舞伎への誘い
  • ユネスコ世界無形遺産 文楽への誘い
  • ユネスコ世界無形遺産 能楽への誘い
  • 上演資料集
  • バリアフリー情報