日本芸術文化振興会トップページ  > 伝統芸能情報館  > 企画展示「躍動する歌舞伎―歌舞伎役者はアスリート!?―」のご紹介

伝統芸能情報館

トピックス

企画展示「躍動する歌舞伎―歌舞伎役者はアスリート!?―」のご紹介

名称 企画展示「躍動する歌舞伎―歌舞伎役者はアスリート!?―」
内容 東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、改めてスポーツに注目が集まっています。本展では、日本の伝統芸能として受け継がれてきた歌舞伎の魅力を、運動文化の視点から紹介します。
スポーツの基本的な運動形態により歌舞伎の演技や演出を分類してみると、ハイパフォーマンスな運動が数多く含まれることがわかります。歌舞伎役者は、今日で言うところの「スポーツ」的な身体性や技術などを、既に江戸時代より高いレベルで会得していた“アスリート”ともいえるのです。こうした“スポーツ”や“アスリート”という視点から、時には自らの身体一つで、時には道具を用いて生み出される歌舞伎のダイナミックな演技や演出を、錦絵や公演記録写真、歌舞伎の舞台で実際に使われる衣裳や小道具等の資料を通して、歌舞伎初心者にもわかりやすくご紹介いたします。
会期 令和3年6月2日(水)~9月21日(火)
開館時間 午前10時から午後6時
休室日 令和3年7月1日(木)
場所 国立劇場伝統芸能情報館 1階 情報展示室
入場制限 25名以内 展示室内の混雑緩和のため
入場料 無料
※入場制限については、当面の間上記のとおりとさせていただきます。
詳細はこちらをご覧ください ≫
  •   
  • より身近に伝統芸能にふれる!文化デジタルライブラリー
  • ユネスコ世界無形遺産 歌舞伎への誘い
  • ユネスコ世界無形遺産 文楽への誘い
  • ユネスコ世界無形遺産 能楽への誘い
  • 上演資料集
  • バリアフリー情報