日本芸術文化振興会トップページ  > 伝統芸能情報館  > 第76回伝統芸能講座(伝統芸能情報館3階レクチャー室)

伝統芸能情報館

トピックス

第76回伝統芸能講座

歌川豊国‐江戸の役者に会いにいこう‐

初代歌川豊国(1769~1825)生誕250年にあたる本年、国立劇場では豊国を特集する展示を開催します。今回の講座は、藤沢市藤澤浮世絵館学芸員の兼松藍子氏を講師に迎え、歌川派の画業を役者絵の視点からお話いただきます。
豊国は、文化・文政年間に特に多くの作品を残していますが、中でも役者絵の数は質・量ともに特筆すべきものがあります。この時期は歌舞伎界も隆盛期で、華やかな人気役者たちが活躍していました。庶民の憧れの役者たちを豊国は様々な意匠を凝らして作品にしています。
本講座では、人気役者を描き分けるための「似顔」を見分けるポイントや描かれた役者たちのエピソードなどにも触れながら、役者絵の魅力をご紹介します。
日時 令和元年10月14日(月・祝)午後2時~ (午後3時30分終了予定)
講師 兼松藍子(藤沢市藤澤浮世絵館学芸員)
募集 120名(応募者多数の場合は抽選)/受講無料
応募締切 令和元年9月17日(火)当日消印有効
応募方法

往復はがき1枚で1名様(複数応募は無効) 往復はがきの往信裏に①ご住所②お名前③電話番号④講座の開催日⑤講座のタイトルを、返信表にご住所とお名前を明記の上、下記の宛先にご応募ください。

〒102-8656 千代田区隼町4-1
国立劇場資料サービス課「伝統芸能講座」係

※結果は返信はがきでお知らせします。お寄せいただいた個人情報は、今回の募集以外の目的では一切使用いたしません。

  • より身近に伝統芸能にふれる!文化デジタルライブラリー
  • ユネスコ世界無形遺産 歌舞伎への誘い
  • ユネスコ世界無形遺産 文楽への誘い
  • ユネスコ世界無形遺産 能楽への誘い
  • 文化プログラム
  • バリアフリー情報