日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 【開場35周年記念】

国立能楽堂

トピックス

【開場35周年記念】道成寺ランチトートバッグを発売します!

 国立能楽堂では、開場35周年を記念して、9月から能と狂言の名作の数々を上演します。中でも能の大曲「道成寺」は、9月の開場35周年記念公演と並んで必見です。「明治150年記念 苦難を乗り越えた能楽」と題して、12月と来年1月の2ヶ月にわたって上演します。公演では国立能楽堂が所蔵する、まさしく明治維新の「苦難」を物語る装束を使用いたします。

 そしてこの度、その「道成寺」に因んだ、国立能楽堂開場35周年記念オリジナルグッズ「道成寺ランチトートバッグ」が完成いたしました。小ぶりながらマチ付でお弁当箱を持ち運ぶのにぴったり。しっかりとした作りなので、永くご愛用いただけます。

 デザインは、例年「国立能楽堂卓上カレンダー」を制作している、時松はるなさんによるもの。シルクスクリーンで一点ずつ、丁寧に手刷りしています。

 価格は1,000円(税込)で、8月30日(木)企画公演より国立能楽堂プログラム売場で販売いたします。ご来場の記念やお友達へのお土産に最適ですので、国立能楽堂にお越しの際は、是非お手にとってご覧ください。

                 

 

●道成寺ランチトートバッグ
大きさ:縦20cm×横30cm×幅10cm
内容量:約4L
持ち手:2.5cm×29cm


●時松はるな
http://harunatokimatsu.com/