日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 【開場35周年記念】滋賀県長浜市が特産物を販売します!(10月25日企画公演)

国立能楽堂

トピックス

【開場35周年記念】滋賀県長浜市が特産物を販売します!(10月25日企画公演)

10月19日の定例公演では、当日上演された能『自然居士』の舞台である滋賀県の情報発信拠点「ここ滋賀」による特産品の販売を行い、大勢のお客様で賑わいました。

(当日の会場の様子)

10月25日の企画公演で上演される能『竹生島』は、琵琶湖に浮かぶ竹生島を舞台とした演目です。当日は竹生島のある滋賀県長浜市による、琵琶湖をはじめとする豊かな自然・歴史が育んだ特産品の販売を行います。どうぞお楽しみに。

※11月7日の定例公演においても、能『三井寺』上演に合わせて三井寺による物品販売を予定しております。


能『竹生島』
琵琶湖に浮かぶ竹生島に弁財天と龍神が現れ、国土安穏を誓います。喜多流の小書「女体」は井伊直弼の発案といわれ、前半は老人、後半は弁財天が主役となる形です。
※10月25日企画公演の情報はこちら

  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • 明治150年記念事業
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • 快適なご観劇のために
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立能楽堂 出版物のご案内