日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 平成30年北海道胆振東部地震災害義援金募金箱の設置について

国立能楽堂

トピックス

平成30年北海道胆振東部地震災害義援金募金箱の設置について

平成30年北海道胆振東部地震災害で被災された皆様に心よりお見舞い申しあげます。一日も早い復興をお祈り申し上げます。

日本芸術文化振興会では、地震の被害が甚大であることから、各劇場ロビー等に募金箱を設置し、義援金を募っております。募金箱は国立劇場(千代田区)、国立演芸場(千代田区)、国立能楽堂(渋谷区)、新国立劇場(渋谷区)、国立文楽劇場(大阪市)、国立劇場おきなわ(浦添市)の各劇場に設置しております。

皆さまからお寄せいただいた義援金は、日本赤十字社を通して被災者の方々へ届けられます。皆様の温かいご支援をお願いいたします。

  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • 明治150年記念事業
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • 快適なご観劇のために
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立能楽堂 出版物のご案内