日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 【千駄ヶ谷だより】12月主催公演ご来場の皆様にポストカードカレンダープレゼント!

国立能楽堂

トピックス

【千駄ヶ谷だより】12月主催公演ご来場の皆様にポストカードカレンダープレゼント!

 この度、「令和4(2022)年 国立能楽堂ポストカードカレンダー」の製作が決まりましたので、お知らせいたします!

 国立能楽堂オリジナルグッズでイラストを担当する時松はるなさんの描いた、ゆかいな能楽のキャラクターがたくさん登場し、ポストカード大の表裏で1年分のカレンダー(表面:1月~6月、裏面:7月~12月)です。

 「国立能楽堂ポストカードカレンダー」は12月主催公演にご来場の皆様に、もれなくプレゼントいたします。是非、お楽しみに。

国立能楽堂12月主催公演のご案内

 ◆12月1日(水)定例公演(午後1時開演)
 【演 目】
   狂言「樽 聟」      高野 和憲(和泉流)
   能 「代 主」      井上 裕久(観世流)
  ▶公演の詳細は こちら 

◆12月11日(土)普及公演(午後1時開演)
 【演 目】
   解説・能楽あんない「熊野の神々と狂い」 林 望
   狂言「伯母ヶ酒」     大藏彌太郎(大蔵流)
   能 「巻 絹」      佐野 由於(宝生流)
  ▶公演の詳細は こちら

◆12月17日(金)定例公演(午後5時30分開演)
  ◎演出の様々な形
 【演 目】
   狂言「成上り」      能村 晶人(和泉流)
   能 「海 人 変成男子」 廣田 幸稔(金剛流)
  ▶公演の詳細は こちら

◆12月23日(木)企画公演(午後1時開演)
  ◎狂言と落語・講談/特集・在原業平
 【演 目】
   講談「貧乏業平」     旭堂南左衛門
   落語「千早振る」     三遊亭小遊三
   狂言「業平餅」      山本泰太郎(大蔵流)
  ▶公演の詳細は こちら
 

 
◆国立能楽堂では、引き続き新型コロナウイルス感染症拡大予防の取り組みを講じたうえで、皆様のご来場をお待ちしております。 (ご来場のお客様へのお願い)
  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • 快適なご観劇のために
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立能楽堂 出版物のご案内