日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 【千駄ヶ谷だより】複数人一括検温サイネージを導入しました!

国立能楽堂

トピックス

【千駄ヶ谷だより】複数人一括検温サイネージを導入しました!

 国立能楽堂では、新型コロナウイルス感染症拡大の予防措置として、ご来場のお客様には検温と手指消毒へのご協力をいただいております。10月31日(土)「外国人のための能楽鑑賞教室(Discover NOH & KYOGEN)」より『複数人一括検温サイネージ』を正式に導入いたしました。販売席数を拡大した11月公演の際にも、スムーズにご入場いただけます。

 


 日ごとに秋が深まる中、国立能楽堂の11月公演は、11月4日(水)の定例公演から始まります。紅葉の名所、奈良の龍田川を描いた名曲、能「龍田」を上演します。季節感あふれる、紅葉を称える龍田明神の舞にどうぞご期待ください。


◇11月4日(水)定例公演の詳細はこちら
◇国立能楽堂では、引き続き新型コロナウイルス感染症拡大予防の取り組みを講じたうえで、皆様のご来場をお待ちしております。(ご来場のお客様へのお願い)

  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • 快適なご観劇のために
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立能楽堂 出版物のご案内