日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 【千駄ヶ谷だより】複数人一括検温サイネージの試験運用について(10月13日(火)第23回青翔会)

国立能楽堂

トピックス

【千駄ヶ谷だより】複数人一括検温サイネージの試験運用について(10月13日(火)第23回青翔会)

 国立能楽堂では、新型コロナウイルス感染症拡大の予防措置として、ご来場のお客様には検温と手指消毒へのご協力をいただいております。

 このほど、株式会社カムビアス(東京都大田区・代表取締役遠藤文紀氏)のご協力のもと、複数人数のお客様を同時に検温できる「複数人一括検温サイネージ」を試験的に運用し、10月13日(火)の「能楽研修発表会第23回青翔会」にご来場のお客様に体験していただきました。


 感染予防への対策を徹底するため、ご鑑賞にあたり、お客様にはご不便をおかけしますが、引続きご理解とご協力をお願いいたします。
 ※ お客様へのお願い&国立能楽堂の取り組みはこちら

  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • 快適なご観劇のために
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立能楽堂 出版物のご案内