日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 【千駄ヶ谷だより】医療従事者へのブルーエールライトアップ(能楽公演2020~新型コロナウイルス終息祈願~)

国立能楽堂

トピックス

【千駄ヶ谷だより】医療従事者へのブルーエールライトアップ(能楽公演2020~新型コロナウイルス終息祈願~)


 7月27日(月)~31日(金)、8月3日(月)~7日(金)の10日間に渡り、「能楽公演2020~新型コロナウイルス終息祈願~」が開催されます(主催:公益社団法人能楽協会)。

 新型コロナウイルスと日々最前線で向き合っておられる医療従事者の方々に、最大限の敬意と感謝を表明すると共に、一日も早い終息を願い、能楽界としても深い祈りを捧げる意味も込めて開催される公演です。




 当公演において、医療従事者への感謝を伝えるために、能楽堂ロビーの一部をブルーにライトアップします。
 合わせて、書家の石飛博光先生に寄せていただいた書を屏風に仕立てて展示します。

 ご来場の折にぜひご覧ください。

●「能楽公演2020~新型コロナウイルス終息祈願~」の詳細はこちら

  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • 快適なご観劇のために
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立能楽堂 出版物のご案内