日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 【千駄ヶ谷だより】國學院大學による取材に協力しました

国立能楽堂

トピックス

【千駄ヶ谷だより】國學院大學による取材に協力しました



山井綱雄さん(左)・村岡聖美さん (令和2年12月 撮影)


 令和2年12月、國學院大學による、同校の卒業生であるシテ方金春流の山井綱雄さん・村岡聖美さんへの取材を、国立能楽堂研修能舞台にて行いました。

 令和3年4月10日(土)国立能楽堂普及公演の能「夕顔」(シテ:本田光洋)についてもお話しいただきました。

 金春流の「夕顔」は約400年上演が途絶えていましたが、平成30年の第37回青葉能にて山井綱雄さんがシテを勤めて、復曲した作品です。



◆記事は國學院大學学報(令和3年1月20日号)及び
 同校のホームページ「國學院大學メディア」にてご覧いただけます。
「【院友師弟に聞く(上)】難局だからこそ國學院の精神を」(外部のページに移動します)
「【院友師弟に聞く(下)】女性ならではの能楽目指す」(外部のページに移動します)



◆4月10日(土)国立能楽堂普及公演の詳細はこちら
◆国立能楽堂では、引き続き新型コロナウイルス感染症拡大予防の取り組みを講じたうえで、
 皆様のご来場をお待ちしております。(ご来場のお客様へのお願い)

  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • 快適なご観劇のために
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立能楽堂 出版物のご案内