日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 【千駄ヶ谷だより】

国立能楽堂

トピックス

【千駄ヶ谷だより】8月ショーケース公演の出演者が新聞の取材を受けました


 国立能楽堂8月ショーケース公演に出演される上田公威さん、藤波重彦さん、藤波重孝さんが、公演への意気込みや「安達原」に対するそれぞれの想いを語って下さいました。
 皆さんは「安達原」のシテを日替わりで務めるほか、地謡でも連日ご出演いただきます。

                    
                                     (左より)藤波重孝さん、上田公威さん、藤波重彦さん


 糸車を繰りながら人の世の無常を静かに語る前半から、鬼女と山伏の激しい争いが描かれる後半まで、ドラマティックに展開する「安達原」をどのように演じられるのか―。どうぞご期待ください。


●8月ショーケース公演の詳細はこちら

  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • 快適なご観劇のために
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立能楽堂 出版物のご案内