日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 【千駄ヶ谷だより】駿河小町が満開を迎えました。

国立能楽堂

トピックス

【千駄ヶ谷だより】駿河小町が満開を迎えました。

千代田区隼町の国立劇場から今年2月に移植された桜、駿河小町が国立能楽堂で開花し、満開を迎えました。

駿河小町とは?
 駿河桜の種から育てた国立劇場生まれの新品種。花は大きく淡紅色で、花数の多さが特徴です。



国立能楽堂正面の庭


春たけなわの季節、国立能楽堂へぜひお出かけください!

 

  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • 快適なご観劇のために
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立能楽堂 出版物のご案内