日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 新作狂言「鮎」が各地で上演中!

国立能楽堂

トピックス

新作狂言「鮎」が各地で上演中!

 国立能楽堂委嘱作品の新作狂言「鮎」が、2月8~9日の国立劇場おきなわ公演、5月5日の名古屋公演、5月6日の岐阜県関市公演、6月14日の金沢公演と各地で上演されています。6月14日の金沢公演では、物語の舞台が金沢であることから特別版で上演され、大変好評をいただきました。
 「鮎」の上演は7月18日の豊橋公演、7月26~27日の福岡公演とまだまだ続きますので、皆様お誘いあわせの上、ぜひお出掛けください。



5月6日の関市での公演の様子

●7月18日の豊橋公演の詳細は穂の国とよはし芸術劇場PLAT(クリックすると外部のサイトへ移動します)
●7月26~27日の福岡公演の詳細はノマ企画(クリックすると外部のサイトへ移動します)

  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • 快適なご観劇のために
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立能楽堂 出版物のご案内