日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 【千駄ヶ谷だより】令和2(2020)年 国立能楽堂のお正月

国立能楽堂

トピックス

【千駄ヶ谷だより】令和2(2020)年 国立能楽堂のお正月

国立能楽堂では、舞台に注連縄を張り、厳かに新年を迎えます。



仙女西王母が、三千年に一度しか実を結ばない桃を帝王へ捧げ、御代を寿ぐ舞を舞う能「西王母」と狂言「財宝」で、国立能楽堂の1月公演は、めでたく幕を開けます。



お正月の雰囲気を楽しめる国立能楽堂主催公演

●1月4日定例公演の詳細はこちら

●1月11日普及公演の詳細はこちら


 ---------------------------------------


●1月17日定例公演の詳細はこちら

●1月24日狂言の会の詳細はこちら

●1月30日企画公演の詳細はこちら

  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • 快適なご観劇のために
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立能楽堂 出版物のご案内