日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 【千駄ヶ谷だより】復曲狂言「蜂」出演者への取材がありました(12月25日企画公演)

国立能楽堂

トピックス

【千駄ヶ谷だより】復曲狂言「蜂」出演者への取材がありました(12月25日企画公演)


 国立能楽堂12月企画公演 復曲狂言「蜂」に出演される狂言方和泉流の野村又三郎さんへの取材がありました。
 「蜂」は、馬瀬狂言(三重県指定無形民俗文化財)の台本をもとに平成24年に「狂言三の会」にて復曲された狂言です。
 珍しい一人狂言という形式に又三郎さんが興味を持たれた経緯や、復曲のきっかけとなった馬瀬狂言とのつながりなど興味深いお話をお聞かせくださいました。

                        
                        記者の質問に答える野村又三郎さん(国立能楽堂研修能舞台にて)      


●12月25日企画公演の詳細はこちら

  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • 快適なご観劇のために
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立能楽堂 出版物のご案内