日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 国立劇場花ごよみ 第4回 (H31.3.29)

国立劇場

トピックス

国立劇場花ごよみ 第4回(H31.3.29)

 国立劇場の前庭には四季折々を彩る花が咲き、ご観劇に来られるお客様に親しまれています。
 千鳥ヶ淵のソメイヨシノも満開となった今週国立劇場の桜は、はらはらと散り始める桜が出てまいりました。
 内堀通り沿いを艶やかに染める神代曙も花びらが少しずつ舞うようになりましたが、夜桜は一段と映える姿になっています。
 日中と夜の姿をどうぞご覧ください。



日中の神代曙  夜の神代曙
神代曙


 一方、花と同時に茶褐色の葉を出す仙台屋も見ごろを迎えています。




仙台屋


 観る人を魅了する桜の足下で、可愛らしい黄色の花を咲かせるのはキンカチャ。




キンカチャ


 国立劇場では、「国立劇場さくらまつり」を4月7日(日)まで延長して開催いたします。
 ただし、ライトアップは6日(土)まで。くろごちゃんのお出迎え及び舞台衣裳体験コーナーはありません。
 これから開花を迎える八重紅枝垂や関山も見ごたえのある桜です。皆様のご来場を待ちしております。
 国立劇場さくらまつりの詳細は、こちらよりご覧ください。

 また改元後初めての国立劇場主催公演は、5月文楽公演「通し狂言 妹背山婦女庭訓」で幕を開けます。
 人形浄瑠璃文楽では15年ぶりの通し上演となる本公演を、どうぞお見逃しなく。
 5月文楽公演の詳細は、下記特設サイトよりご覧ください。





独立行政法人日本芸術文化振興会

  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A