日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 国立劇場花ごよみ 第3回 (H31.3.15)

国立劇場

トピックス

国立劇場花ごよみ 第3回(H31.3.15)

 国立劇場の前庭には四季折々を彩る花が咲き、ご観劇に来られるお客様に親しまれています。

 暖かい日差しと冷たい空気が交錯する日が続くこのごろ、国立劇場の前庭も段々と陽春の目覚めが広がっています。
大劇場正面でいち早く満開となった熊谷桜は、平成24年3月歌舞伎公演「一谷嫩軍記」にちなみ、埼玉県熊谷市から寄贈された桜です。



熊谷桜  旗弁
熊谷桜


前庭正面入口そばでは、トサミズキの黄色い花が咲いています。




トサミズキ


桜の木は着実につぼみを大きくしていますが、内堀通り沿いに植えられている神代曙は、今にも開かんばかりとなりました。




神代曙


来週20日(水)から国立劇場では、「国立劇場さくらまつり」を開催いたします。光のどけき春の日に、国立劇場の桜をお楽しみください。
国立劇場さくらまつりの詳細は、こちらよりご覧ください。

また、ただ今国立劇場では3月歌舞伎公演が好評上演中です。桜が印象に残る二作品を桜の訪れとともにぜひご堪能ください。
3月歌舞伎公演の詳細は、下記特設サイトよりご覧ください。





独立行政法人日本芸術文化振興会

  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A