日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 文化プログラムプレスセンターの中高生記者が研修生の稽古を取材しました

国立劇場

トピックス

文化プログラムプレスセンターの中高生記者が研修生の稽古を取材しました

 7月23日、「文化プログラムプレスセンター」の中高生記者が国立劇場を訪れ、歌舞伎俳優研修生の稽古を取材しました。

研修生に取材する中高生記者


 文化プログラムプレスセンターとは、中高生がジャーナリストとして各地の文化を取材し、その成果を手作り新聞などにして文化の魅力を発信する取組みで、平成29年度より文化庁「戦略的芸術文化創造推進事業」に採択され、文化庁等の主催で実施されています。

 国立劇場はこの取組みに協力し、全部で3回の取材会が行われる予定です。取材会では、国立劇場が開場当初から取り組んできた養成事業に焦点を当て、8月に開演する「第24回稚魚の会・歌舞伎会合同公演」までを中高生記者が追います。

 今回はその第1回。中高生記者は、はじめに国立劇場の養成事業や取材の仕方についてレクチャーを受けた後、稚魚の会・歌舞伎会合同公演にも出演する研修生たちの稽古を見学。その後、講師である中村時蔵丈と研修生への囲み取材を行いました。


国立劇場の養成事業についてのレクチャー
国立劇場の養成事業についてのレクチャー

稽古中の研修生を取材
稽古中の研修生を取材

養成研修の講師である中村時蔵丈への囲み取材
養成研修の講師である中村時蔵丈への囲み取材

研修生への囲み取材
研修生への囲み取材

 取材を終えた中高生記者の皆さんが作った新聞は、今後、文化プログラムプレスセンターの公式ホームページで公開されます。中高生ならではの新鮮な視点で行われた取材の成果は、どのような新聞となるのでしょうか。

 第2回・第3回の取材会の模様についても、引き続き紹介していきます。どうぞお楽しみに!

  • 文化プログラムプレスセンターについて、詳細は公式ホームページ(外部サイト)をご覧ください。
  • 第24回稚魚の会・歌舞伎会合同公演について、詳細はこちらをご覧ください。

  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 研修生募集中
  • 文化プログラム
  • 明治150年記念事業
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A