日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 【3月舞踊】「素踊りの会」西川扇藏インタビュー(動画)

国立劇場

トピックス

【3月舞踊】17日「素踊りの会」西川扇藏インタビュー(動画)

 国立劇場3月舞踊公演は、3月17日(土)に午後1時開演と午後4時開演で行われる、恒例の「素踊りの会」。今回で27回目を迎えます。
 屏風を背に、簡素な拵えで踊る「素」だからこそ、振りや体の形、間拍子など、踊りそのものの魅力を味わえます。

 午後1時の部の掉尾を飾るのは、重要無形文化財保持者(人間国宝)・西川扇藏(にしかわせんぞう)の「玉屋」です。町なかを売り歩くシャボン玉売りの姿を軽妙洒脱に描きます。

 今年、卒寿(90歳)を迎える西川扇藏が、素踊りの魅力について語りました。前回(平成18年3月舞踊公演)の映像とともにご覧ください。

<西川扇藏インタビュー>



「素踊りの会」についてはこちらをご覧ください。

 

  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 研修生募集中
  • 文化プログラム
  • 明治150年記念事業
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A