日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 【5月特別企画】『変化と人間と』稽古中! 22日(土)午後3時30分開演

国立劇場

トピックス

【5月特別企画】『変化と人間と』稽古中! 22日(土)午後3時30分開演

5月特別企画公演「二つの小宇宙」の公演日22日(土)が迫ってまいりました。
前半の演目『変化と人間と』の稽古が連日行われています。

地上に降りて来た天女が、羽衣を奪われ、天に戻れなくなったため、結婚し、やがて子をもうけるが、羽衣を見つけ出して天に戻る、というのが典型的な「羽衣伝説」ですが、本作はその伝説に基づく新作です。天女を歌舞伎俳優の中村雀右衛門が演じ、漁師伯龍(はくりょう)を人形で吉田玉男が遣います。

雅楽の歌や笙(しょう)、篳篥(ひちりき)などの雅びな響きに合わせ、振付の花柳源九郎と動きを確認しながら舞っていきます。






実際の舞台では、草月流第四代家元・勅使河原茜のいけばなオブジェ、武田双雲の書、京都の老舗・山田松香木店の香といった生活文化も演出に取り入れ、日本文化の粋を尽くしてお送りしますのでご期待ください。

「二つの小宇宙」は5月22日(土)午後3時30分開演。
後半では、山田うん振付によるコンテンポラリー・ダンスと声明が共演する新作も上演します。
皆様のご来場をお待ちしております。

 

チケット好評販売中
国立劇場チケットセンターはこちら

 

  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 舞踊を語る
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A