日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 【ご案内】令和4年国立劇場のお正月

国立劇場

トピックス

【ご案内】令和4年国立劇場のお正月

初春歌舞伎公演『南総里見八犬伝』は新年1月3日に幕を開けます。

劇場正面には『南総里見八犬伝』の外題看板、入り口横には積み樽、ロビーには大凧と口上看板、客席には繭玉を飾ります。
初日から7日までは開演前の午前11時45分(予定)から舞台上で獅子舞を披露し、初春の晴れやかさいっぱいに皆様をお迎えいたします。
華やかな初春歌舞伎を、お正月らしい劇場の雰囲気とともにお楽しみください。

また、公演期間中、プログラムをご購入のお客様に、抽選で国立劇場特製手ぬぐいを進呈いたします。どうぞご利用ください。
(初日の鏡開き、樽酒のお振る舞い、千穐楽までの舞台上からの手ぬぐいまきにつきましては、新型コロナウイルス感染予防の観点から行いません。何卒ご了承ください。)

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 舞踊を語る
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A