日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 【重要】緊急事態宣言を受けた主催公演中止のお知らせ

国立劇場

トピックス

【重要】緊急事態宣言を受けた主催公演中止のお知らせ

令和3年4月23日(金)の国の緊急事態宣言及び自治体の要請等を受け、日本芸術文化振興会では、4月25日(日)から5月11日(火)まで国立劇場、国立演芸場、国立能楽堂、国立文楽劇場の主催公演は中止とし、展示室、図書閲覧室等は休室いたします。

中止となったステージのチケット代金は払戻しいたします。詳しくはこちらをご覧ください。

5月12日(水)以降の公演につきましては、あらためてお知らせいたしますので、ホームページ等で最新の情報をご確認くださいますようお願いいたします。

公演を楽しみにしてくださっていた皆様には、大変なご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。
何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

※貸劇場公演に関しましては、それぞれの主催者へお問い合わせください。

[国立劇場小劇場]
5月文楽公演 一部期間中止 5月9日(日)~5月11日(火)

[チケットに関するお問合せ先] (10:00~18:00)
国立劇場チケットセンター 0570-07-9900
                   03-3230-3000 [一部IP電話等]

[その他のお問合せ](平日10:00~18:00)
国立劇場・国立演芸場(代表)03-3265-7411
伝統芸能情報館 03-3265-7061(資料サービス課 17:00まで)
国立能楽堂(代表)03-3423-1331
国立文楽劇場(代表)06-6212-2531

  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 舞踊を語る
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A