日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 12/12(日)研修見学会を行います

国立劇場

研修見学会のご案内

国立劇場では、伝統芸能の次代の担い手を養成する「伝統芸能伝承者養成事業」を行っています。このたび、歌舞伎俳優、歌舞伎音楽(竹本・鳴物・長唄)及び大衆芸能(太神楽)の研修見学会を実施します。現在募集中の各コース研修生に応募する方、また、将来の応募をお考えの方のご参加をお待ちしております。

日時:令和3年12月12日(日)10時30分~ 太神楽
13時00分~ 歌舞伎
場所:国立劇場 大稽古場

参加希望の方は、事前に電話(03-3265-7105)FAX(03-3265-7252)、または以下のボタンからメールにてお申し込みください。お申し込みの際には、「12月研修見学会」参加希望の旨とともに、以下の項目についてお伝えください。①氏名(ふりがな)②年齢③性別④電話番号⑤同伴者の有無⑥同伴者の続柄⑦お住いの都道府県⑧今回の受験希望の有無及び希望のコース⑨(受験希望者のみ)芸能の経験の有無。ある場合は芸能の種類と年数(例:和太鼓を3年)

お申し込みはこちら
各種メールサービスが起動します。
国立劇場養成課からの返信メール・FAXをもって受付完了となります。

太神楽 歌舞伎

  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 舞踊を語る
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A