日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 【11月歌舞伎】金曜夜の部限定イベントを開催!

国立劇場

トピックス

【11月歌舞伎】金曜夜の部限定イベントを開催!

11月歌舞伎公演『一谷嫩軍記』では、金曜夜の部だけの限定イベントを開催します。 芝居見物の楽しみをさらに盛り上げる特別企画です。

対象公演
11月歌舞伎公演『一谷嫩軍記』 11月5日(金)、12日(金)、19日(金) それぞれ午後5時開演の部

 

(1)作品の「みどころ」解説に中村橋之助が登場

  ご注意ください:開演前の午後4時45分から始まります

『一谷嫩軍記』の二幕目「生田森熊谷陣屋の場」で堤軍次を勤める中村橋之助が、開演前の午後4時45分から舞台に登場します。 作品のみどころや、今回取り入れている「芝翫型」の演出について、わかりやすくお話しいたします。 お聴き逃しなく!

中村橋之助
中村橋之助

(2)「宝引」無料体験とお楽しみプレゼント

古来、束ねた縄の1本を引いて商品を当てる「宝引(ほうびき)」が行われており、今日でもくじ引きや縁日の福引遊びとして親しまれています。

今回約半世紀ぶりに上演する『一谷嫩軍記』の序幕「御影浜浜辺の場」は、百姓たちが大まじめにくじ引きをする滑稽な場面があることから、「宝引」とも呼ばれています。このことにちなんで、「宝引」無料体験をご用意しました。各回とも先着順・人数限定の企画ですので定員に達した際はご容赦ください。

(1) ご観劇当日の「開場」から「開演」までの間、整理券をお配りします。大劇場1階ロビーの特設受付でお受け取りください。【ご購入チケットをお持ちの方・各回先着50名様限定】

(2) 序幕「御影浜浜辺の場」の後の休憩中(午後5時30分~午後6時5分を予定)に宝引体験イベントを開催します。整理券をお持ちの方は大劇場1階ロビーの特設会場にお越しください。

今回は熊谷次郎直実ゆかりの埼玉県熊谷市から、一般社団法人熊谷市観光協会様五家宝たねに様にご協力いただき、もれなく楽しいお土産をプレゼント。ぜひご参加ください。ご案内ポスター(PDF)

御影浜浜辺舞台写真
『一谷嫩軍記』御影浜浜辺の場より「宝引」の場面(昭和47年4月 国立劇場)

 

◆◆◆

11月歌舞伎公演『一谷嫩軍記』は
11月2日(火)初日、25日(木)まで!
※10日(水)・18日(木)は休演

チケット発売中!
国立劇場チケットセンターはこちら ≫


↓公演の詳細はこちら↓


  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 舞踊を語る
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A