日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 【10月歌舞伎】名刀「葵下坂」が国立劇場に!

国立劇場

トピックス

【10月歌舞伎】名刀「葵下坂」が国立劇場に!

徳川将軍家にその技を認められ、『葵』の御紋を彫り込むことが許された刀工の家柄・下坂「康継」家。

全国に名を馳せた越前下坂家の名作から、今に残る貴重な逸品を、この度、刀剣博物館(公益財団法人日本美術刀剣保存協会)様と、株式会社銀座長州屋様のご厚意により、国立劇場大劇場ロビーで展示することが実現しました。

葵紋康継

『(葵紋)康継以南蛮鉄於越前作之(越前三代)』
(江戸時代前期:17世紀中期頃制作・株式会社銀座長州屋蔵)
  ※通称「葵紋康継」「葵下坂」

◆◆◆

10月歌舞伎公演『伊勢音頭恋寝刃』で物語の軸となる刀剣「青江下坂」は、この「葵下坂」の名がモデルになったといわれています。

また併せて、展示中の「葵下坂」とは別の刀剣のものですが、真贋鑑定などの際に発行されていた「折紙」の実物もお借りして、10月歌舞伎公演の期間中展示いたします。

[刀剣・折紙のご説明]

◆◆◆

『伊勢音頭恋寝刃』は、刀やその折紙をめぐって、すり替えや騙し合いが繰り広げられ、血が流される物語。

刀剣「葵下坂」や「折紙」の実物を間近に見ていただくことで、『伊勢音頭』の作品世界に思いを馳せるも良し、これを機に刀剣などの伝統工芸に興味を広げてみるも良し。

ご鑑賞の合間に是非お立ち寄りいただき、お楽しみください。

 

【関連トピックス】

・サントリー美術館・刀剣博物館との提携割引を実施!

 

10月歌舞伎公演『伊勢音頭恋寝刃』は
10月2日(土)初日、26日(火)まで!
※8日(金)・18日(月)は休演
12時開演

チケット好評販売中!
国立劇場チケットセンターはこちら ≫

↓公演の詳細はこちら↓


  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 舞踊を語る
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A