日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 【大劇場】10月・11月歌舞伎公演 上演時間がコンパクト!座席の等級がシンプル!料金もお手頃!

国立劇場

トピックス

【大劇場】10月・11月歌舞伎公演 上演時間がコンパクト!座席の等級がシンプル!料金もお手頃!


 日本芸術文化振興会の各劇場では、新型コロナウイルス感染予防対策を講じて、主催公演を順次再開しました。
 国立劇場大劇場では10月から歌舞伎公演が9ヶ月ぶりに再開しました。
 再開にあたり、俳優、長唄(唄方)、竹本(太夫)の発声による飛沫飛散状況の検証が実施され、その結果と感染症専門医の確認を踏まえ、1階最前列と花道付近の一部の座席については、当面の間、販売を控えさせていただきます。
    歌舞伎公演における出演者の飛沫飛散検証  詳細はこちら
 現在、座席の前後左右の間隔を空け、販売席数を50%以内に制限させていただいておりますが、今後の状況によって、販売席数を変更する場合がございます。チケットをご購入の前に、各公演の座席表を必ずご確認ください。

 10月・11月歌舞伎公演は、感染予防対策の一環として、上演時間を約2時間30分(休憩30分を含む)に設定した二部制です。
 開場中や休憩中に場内の換気を強化するとともに、第一部終演後から第二部開場までの時間に余裕を持たせ、換気に加えて、場内施設の消毒や清掃を徹底します。この他、感染予防への対策を徹底し、皆様に安心してご来場いただけるよう取り組んでおります。ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
   国立劇場〝新しい鑑賞様式〟―新型コロナウイルス感染予防対策―
   ※下記のチラシをチケット売場・劇場ロビーに設置しております。



 二部制の実施に伴い、座席の等級とご観劇料を新たに設定しました。
 まず、座席の等級を3つに分け、1等席は1階2等席は2階3等席は3階と、等級の数と客席の階数が同じになるよう、シンプルな設定にしました。チケットをご購入の際、階数の確認も不要です。

 10月歌舞伎公演 座席表


11月歌舞伎公演 座席表はこちら


 さらに、ご観劇料(税込)が7,000円4,000円2,000円と、分かりやすい価格になりました。
   舞台に少しでも近い座席でご覧になりたい時は、1等席(1階)をお早めに!
   天井まで吹き抜け、花道も充分見え、劇場空間を楽しみたい時は、2等席(2階)でゆったりと!
   歌舞伎を初めて鑑賞するので、ちょっと覗いてみたい時は、3等席(3階)でお気軽に!

 10月・11月歌舞伎公演は、第一部・第二部ともに、芸術の秋に相応しい華やかな顔触れが揃いました。
 コンパクトな上演時間とお手頃な料金で、「今だからこそ語り継ぐべき伝統歌舞伎の至芸」を、この機会にぜひお楽しみください。
  10月歌舞伎公演 絶賛上演中!27日(火)まで                   詳細はこちら
  11月歌舞伎公演 チケット予約好評受付中!                     詳細はこちら

 なお、10名様以上のグループでのご観劇の場合、ご観劇料がお得になります。10月・11月歌舞伎公演も随時承っております。12月以降の公演についても、一般発売に先駆けて優先予約を承ります。詳細のお問合せ・お申込みは下記までお気軽にどうぞ!
  国立劇場営業課営業係
       T E L=03-3265-6751(平日9時30分~18時15分)
       F A X=03-3265-9667
       メール=eigyo-nt@ntj.jac.go.jp
  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A