日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 【国立劇場×JASSO】10月歌舞伎公演「通し狂言 天竺徳兵衛韓噺」を鑑賞しました!

国立劇場

トピックス

【国立劇場×JASSO】10月歌舞伎公演「通し狂言 天竺徳兵衛韓噺」を鑑賞しました!

独立行政法人日本芸術文化振興会(国立劇場)と独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)の相互協力に関する基本協定に基づき、JASSOが支援している外国人留学生・研究者の皆さんが、10月歌舞伎公演「通し狂言 天竺徳兵衛韓噺」を鑑賞しました。


歌舞伎鑑賞後、国立劇場ロビーのシンボル「鏡獅子」の前で記念撮影しました。

 

10月18日(金)・19日(土)に、JASSOが支援している外国人留学生・研究者の皆さんにご来場いただき、10月歌舞伎公演「通し狂言 天竺徳兵衛韓噺」の鑑賞会を行いました。

当日は9ヶ国18名の方に参加いただき、多言語ポータブル字幕機(英語・中国語・韓国語)と多言語プログラムをご利用いただきながら、たっぷりと通し狂言を鑑賞いただきました。

歌舞伎を初めて鑑賞する方も多く、鑑賞後にはこのような声を頂きました。
「とてもすばらしい舞台だった。衣裳や化粧をもっと近くで見たいと思った。」
「歌舞伎について漫画で読んだことがあったが、実際に見ることができて感激した。」

今回の鑑賞会は、日本の伝統芸能・文化に興味を持ち、また、理解をより深める機会となったようです。これからも相互協力協定に基づくイベントを実施し、より多くのJASSOが支援する学生・留学生の皆さんにご参加いただく予定です。日本の伝統芸能・文化を体験し、その魅力を広く発信するパートナーとなることを願っています。

◆◆◆  

JASSOとの相互協力に関する基本協定についてはこちら

JASSOホームページ

東京国際交流館ホームページ   

東京日本語教育センターホームページ

 
  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A