日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 【9月声明公演】萬福寺の桃散華をプレゼント

国立劇場

トピックス

【9月声明】萬福寺の“桃散華”をプレゼント!


 9月7日(土)に行う声明公演「黄檗宗大本山 萬福寺の梵唄」では、公演プログラムをご購入の方に、桃をかたどった萬福寺の散華(さんげ)をもれなく差し上げます。

◆◆◆


 “散華”とは、仏教儀式において花を散らして仏を賛美すること、ひいてはその際に散布される紙製の花びらのことをいいます。
 多くの寺院では蓮華の花をかたどったものを用いますが、萬福寺の散華は大変珍しい「桃」の形です。



桃散華(表・裏)


桃は邪気を払う食べ物と言い伝えられ、萬福寺ではいたるところに桃のモチーフ見られます。




萬福寺の桃の幕





萬福寺大雄宝殿の桃戸

◆◆◆

プログラムは、公演当日、大劇場ロビー1階のプログラム売り場にてお求めください。(1部:税込500円)



公演プログラム表紙



みなさまのご来場をお待ちしております。

チケット好評販売中!
国立劇場チケットセンターはこちら

公演情報の詳細はこちら

  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A