日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 【5月特別企画】プレイベント「オディッシーの世界」開催決定!

国立劇場

トピックス

【5月特別企画】プレイベント「オディッシーの世界」開催決定!


 国立劇場とアーツカウンシル東京が「言葉と身体」をコンセプトに、舞踊(ダンス)の多様な魅力をお伝えするシリーズ「言葉~ひびく~身体」が今年よりスタートします。
 第1回目は〈神々の残照-伝統と創造のあわいに舞う-〉と題し、「神」をキーワードに日本舞踊、インド古典舞踊・オディッシー、トルコのメヴラーナ旋回舞踊、そしてコンテンポラリーダンスの新作を上演します(公演の詳細はこちら)。
 古典舞踊の宝庫とも言えるインドから登場するのがオディッシーです。オディッシーはインド東部、ベンガル湾に面するオディシャ州で育まれてきました。首、腰、膝の3か所を曲げるしなやかな「トリバンギ」や、両腕を肩の高さで維持し、腰を落とす鋭角的な「チョウコ」に代表されるポーズと、指先や目の動きなど身体の精緻なコントロールから生み出される、独特の美しさは見逃せません。

Odissi by Masako Ono

 公演にちなみ、本公演に出演するインド政府公認のオディッシーダンサー、小野雅子氏と、国内外を問わず人々の生活と文化の関係を探る展示企画を生み出している竹田由美氏を迎え、オディッシーの魅力とそれを育んできたオディシャ州の風土や文化について紹介するプレイベント、「オディッシーの世界」を開催します。
 実演や体験も予定していますので、この機会にオディッシーの豊饒な魅力にふれてみませんか?皆様のご応募をお待ちしております!

「オディッシーの世界」
【日時】
 2019年5月17日(金)、午後7時開始(8時40分終了予定)/午後6時40分開場

【会場】
 国立劇場 2階 大稽古場

【出演】
 小野雅子(インド政府公認オディッシーダンサー)
 竹田由美(公益財団法人せたがや文化財団<生活工房>学芸員)

【定員】
 120名
  ※ご応募1通につき1名のお申し込みとなります(複数応募は無効)。
  ※応募多数の場合は抽選となります。また応募結果は返信をもって代えさせていただきます。

【参加費】
 無料

【応募方法】
 官製はがきまたは電子メールで、郵便番号・住所・氏名・電話番号をお書き添えの上、ご応募ください。
(応募期間)
 4月5日(金)~4月26日(金)必着(はがき、メールとも)
(応募先・お問い合わせ)
 〒102-8656 東京都千代田区隼町4-1 国立劇場制作部「神々の残照」係
 電子メール ewb2019☆ntj.jac.go.jp(メール送信の際は☆を@に替えてください。)
 電話03-3265-6496(平日午前10時~午後5時)
 ※お寄せいただいた個人情報は、本イベントの募集・連絡以外の目的では一切使用いたしません。

小野雅子(おのまさこ)
Masako Ono

インド政府公認のソロ・オディッシーダンサー。
幼少の頃よりモダンダンス、クラシックバレエを学び、大学卒業後にオディッシーを学ぶため、バンガロールにある世界レベルのインド舞踊家を輩出する舞踊学校、ヌリッティアグラムに留学。オディッシーを習得し、ヌリッティアグラムのダンサーとして活動した後、2001年にソロデビューをした。以来、インドや日本を中心としてアジア各国のほか、アメリカ、フランス、スウェーデン、ペルーなど各地の公演に出演。オディッシーの古典はもとより、他ジャンルとのアーティストのコラボレーションも積極的に展開している。2007年、インド政府公認オディッシーダンサーに認定。2009年にはインドと日本の若手アーティストの育成やオディシャ州の文化の広がりを目指し、Mudra Foundationを設立。インド内外の気鋭のアーティストを招き、同財団の主催によりオディシャ・ビエンナーレをスタートさせるなど、活躍は多岐にわたっている。

竹田由美(たけだゆみ)


公益財団法人せたがや文化財団<生活工房>学芸員。
世田谷文学館学芸員を経て、2006年より現職。「活版再生展」、「7つの海と手しごと」シリーズ、「オリッサ・オディッシー 東インドの踊りと暮らし展」、「I’m so sleepy どうにも眠くなる展覧会」など、参加者とともに感じ・考える企画を作り続けている。


主催=独立行政法人日本芸術文化振興会(国立劇場)
     アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
助成・協力=東京都




公演情報の詳細はこちら

  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A