日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 令和元年度教員免許状更新講習 受講者募集要項

国立劇場

トピックス

独立行政法人日本芸術文化振興会(国立劇場)
令和元年度教員免許状更新講習 受講者募集要項

1.講習概要

講座名:伝統芸能にみる日本のこころ

独立行政法人日本芸術文化振興会(国立劇場)は、伝統芸能を上演する5つの劇場と現代舞台芸術を上演する1つの劇場等を運営しています。伝統芸能は日本が世界に誇る素晴らしい無形文化財です。本講習では、伝統芸能の基本的な知識をわかりやすく教授することを目的とし、国立劇場ならではの講義や公演見学等を交えた体系的なカリキュラムを設定しています。
学習指導要領では、「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛し、個性豊かな文化の創造を図る」ことが謳われています。本講座は、伝統芸能の基礎知識を学んでいただくための講座となっています。実際の教育現場で子どもたちに伝統芸能について教えたいと考えている/伝統芸能にこれまで接する機会のなかった方は、是非奮ってご応募ください。
なお、本講習を受講し、修了認定試験に合格することにより、教科指導、生徒指導その他教育の充実に関する事項(選択領域:18時間以上)のうち13時間分の認定を受けることができます。

2.講習日程及び内容

開講期間は、令和元年12月14日(土)~15日(日)です。
伝統芸能を体系的に理解していただくため、2日間の全ての講義及び修了認定試験を受講する方のみ受講していただけます。一部のみの受講はできません。

開講日講義時間(予定)講義内容
12月14日(土) 9:30~9:45 挨拶
ガイダンス (講習全体についての説明)
9:45~11:15 日本芸能の流れ (講義)
11:15~11:30 休憩 (15分)
11:30~13:00 能楽 (講義)
13:00~13:50 休憩 (50分)
13:50~15:20 歌舞伎 (講義)
15:20~15:40 移動・休憩 (15分)
15:40~17:10 歌舞伎鳴物 (体験)
17:10~17:30 移動・休憩 (20分)
17:30~18:30 舞台を支える人たち (体験)
12月15日(日) 9:45~11:15 文楽 (講義)
11:15~11:30 休憩 (15分)
11:30~13:00 琉球芸能 (講義)
13:00~14:00 移動・休憩 (60分)
14:00~16:30 文楽鑑賞教室 (公演見学)
16:30~16:50 移動・休憩 (20分)
16:50~17:30 修了認定試験

3.講習会場

国立劇場 (https://www.ntj.jac.go.jp/kokuritsu/access.html)
東京都千代田区隼町4番1号 (最寄り駅 東京メトロ半蔵門駅徒歩5分・永田町駅徒歩8分)

4.受講対象者

令和2年3月31日又は令和3年3月31日に修了確認期限を迎える、小学校・中学校・義務教育学校・高等学校・中等教育学校・特別支援学校の現職教員等(養護教諭・栄養教諭は対象外)です。特に、国語・社会・音楽を担当されている教員の方におすすめします。
なお、特定の教科に関する知識の習得ではなく、日本の伝統芸能についての基礎知識を身につける講義であることにご留意ください。

令和2年3月31日又は令和3年3月31日に修了確認期限を迎える方の生年月日

生年月日
昭和59年4月2日~昭和61年4月1日
昭和49年4月2日~昭和51年4月1日
昭和39年4月2日~昭和41年4月1日

※ただし、既に修了確認、延期又は免除等の手続きを行ったことがある場合、その際に発行された「更新講習修了確認証明書」等に記載された「次の修了確認期限」が現在の修了確認期限となります。

5.募集人数

20名

6.受講料

19,100円(公演見学の代金を含みます。)

7.申込方法

【仮申込書】に必要事項を記入し、郵送してください。送付用封筒の表には「教員免許状更新講習申込」と朱筆してください。

【仮申込書】はこちら からダウンロードしてください。

仮申込書記入例はこちら をご覧ください。

※所定欄に必要事項が入力されていないなど、書類に不備がある場合は受付できません。ご注意ください。


【申込先】
〒102-8656 東京都千代田区隼町4番1号
独立行政法人日本芸術文化振興会 総務企画部総務課 教員免許状更新講習担当


  • ※教員免許状更新講習担当より、電話で問い合わせや連絡をする場合があります。
  • ※応募書類は返却いたしませんので、予めご了承ください。
  • ※ご記入いただいた個人情報は、本講習に関する業務及び講習修了認定に関する連絡のみに使用し、一定の保存期間を経た後に廃棄いたします。

【申込締切】
令和元年10月31日(木)必着
応募者多数の場合は、抽選により受講者を決定します。

  • ※先着順ではありません。
  • ※受付期間外の申込みはお受けできません。

8.受講に関する連絡

受講の可否は、全ての申込者に通知いたします。


受講いただける方へは、下記の書類を送付いたします。

①申込要項
②令和元年度独立行政法人日本芸術文化振興会教員免許状更新講習受講申込書
見本はこちら
③令和元年度独立行政法人日本芸術文化振興会教員免許状更新講習課題意識調査
見本はこちら
④振込用紙

9.その他

  1. (1) 受講に係る受講料以外の経費(交通費・宿泊費・食費等)につきましては各自ご負担ください。
  2. (2) 駐車場の数に限りがございますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
  3. (3) 教員免許状更新講習の記録として、写真やビデオを撮影し、ホームページ及び報告書等で掲載させていただくことがありますので、予めご了承ください。

10.本件問い合わせ先

〒102-8656 東京都千代田区隼町4番1号
電話 : 03-3265-6125 (平日午前10時~午後6時)
FAX : 03-3265-7402  E-MAIL : somu-nt@ntj.jac.go.jp

独立行政法人日本芸術文化振興会(国立劇場)
総務企画部総務課 教員免許状更新講習担当

申込書提出から受講までの手順

①申込書提出
(10月31日必着)
ご記入いただいた所定の仮申込書を、当法人総務企画部総務課 教員免許状更新講習担当まで郵送してください。
※電話・FAX・メールによる受付はいたしません。 受講者は申込み多数の場合、抽選で決定します。
※先着順ではありません。
②受講可否連絡
*受講いただける方には、以下の書類を郵送いたします。
①申込要項
②受講申込書
③課題意識調査
④振込用紙
*受講いただけない方には、落選通知を郵送いたします。
③受講料の支払い 受講可となった方は、「受講申込書」「課題意識調査」を指定の方法でご返送の上、指定の期日までに指定の銀行口座へお振り込みください。

※お支払いいただいた受講料は返金いたしません。
あらかじめご了承ください。

④受講許可証の発行 必要書類と受講料納付が確認できた方に、受講許可証と受講案内をお送りいたします。
⑤講習初日 指定の時間に会場へお集まりください。
  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A