日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 各国駐日大使がDiscoverKABUKIにて「神霊矢口渡」をご観劇なさいました

国立劇場

トピックス

各国駐日大使がDiscoverKABUKIにて「神霊矢口渡」をご観劇なさいました

6月18日(火)国立劇場「DiscoverKABUKI」に各国駐日大使をお招きし30の国と地域から駐日大使ら46名が来場されました。

「DiscoverKABUKI」は、英語による分かりやすい解説と、歌舞伎の代表的な演目や名場面をお楽しみいただける公演で、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に伴う日本博主催・共催企画のひとつです。

当日は、各国駐日大使のほか、宮田亮平文化庁長官、田端浩観光庁長官、日本博関係者が参加されました。

大使等との懇談の場では、河村潤子日本芸術文化振興会理事長は、歌舞伎や文楽をはじめ、ユネスコの無形文化遺産に登録されているものも多く、日本は伝統文化の宝庫だとアピールしました。宮田長官は、大使の皆さんが我が国の文化のアンバサダーであり、体験した日本文化を広く発信して頂きたいとご挨拶をされました。

和やかな歓談ののち、各国駐日大使らは歌舞伎「神霊矢口渡」を観劇され、華やかな舞台に大きな拍手が送られました。

観劇のあとバックステージツアーで、普段上がる機会の無い歌舞伎の舞台に触れ、参加者は日本の洗練された伝統文化を堪能されました。

宮田亮平文化庁長官
河村潤子日本芸術文化振興会理事長
田端浩観光庁長官
バックステージツアーで大使に挨拶する中村鴈治郎丈
バックステージツアーで舞台上で説明を受ける参加者たち
廻り舞台を体験する参加者たち
  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A