日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 【10月邦楽「浮世絵の音風景」】浮世絵が動く!? 特製アニメーションもお見逃しなく!

国立劇場

トピックス

【10月邦楽「浮世絵の音風景」】浮世絵が動く!? 特製アニメーションもお見逃しなく!

 10月邦楽公演「浮世絵の音風景」では、歌川広重の『東海道五拾三次』を取り上げ、そこに描かれた宿場や街道に取材した邦楽曲をお聴きいただく公演です。

◆◆◆

 東京都江戸東京博物館蔵の『東海道五拾三次』を始めとした浮世絵をスクリーンに映し、目からも耳からも江戸時代の旅の様子をお楽しみいただきます。

 冒頭では、浮世絵の人物や背景が動き出し、みなさまを江戸の旅情へと誘います。








アニメーション製作=新保瑛加 (&FICTION!)・加賀遼也 (ROBOT)

 本公演のために作られた特製アニメーションです。どうぞお楽しみに。

 また、解説では、『東海道中膝栗毛』の弥次さん喜多さんが登場し、東海道の道中をご案内いたします。スクリーンに映す『東海道五拾三次』の浮世絵を通じ、往時の情景をたっぷり味わっていただきます。

◆◆◆

 浮世絵で聴いて、音で見て、江戸時代の旅情をご堪能ください。

10月邦楽公演『浮世絵の音風景』は、
10月4日(金) 午後6時開演、5日(土) 午後1時開演

チケット好評販売中!
国立劇場チケットセンターはこちら


公演情報の詳細はこちら

  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A