日本芸術文化振興会トップページ  > 芸術文化振興基金  > 海外(英国(イングランド・スコットランド)、オーストラリア、カナダ)における新型コロナウイルス感染症の対応状況について

芸術文化振興基金

海外(英国(イングランド・スコットランド)、オーストラリア、カナダ)における新型コロナウイルス感染症の対応状況について

 このたびの新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様と、感染拡大により日々の営みに影響を受けられている皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
 日本芸術文化振興会では、文化芸術活動への助成をより効果的に行うために、助成システムの機能強化に取り組んでおります。そのなかで助成事業の効果の検証や改善に資する資料とするため、各種における調査研究の実施を行っています。
 調査研究分野では、2018年に公表した「イングランド及びスコットランドにおける文化芸術活動に対する助成システム等に関する実態調査」に続き、「オーストラリアにおける文化芸術活動に対する助成システム等に関する実態調査」を実施中であり、今後はカナダ等の各国の助成システム調査を実施する予定で準備を進めています。
 その過程において、このたびの新型コロナウイルス感染症の影響に伴う文化芸術政策における英国(イングランド・スコットランド)、オーストラリア、カナダの対応状況について、調査いたしましたので、公開いたします。  
 
 
調査報告はこちら