日本芸術文化振興会トップページ  > 国立演芸場  > 平成31年(2019年) 初笑いは国立演芸場で!

国立演芸場

トピックス

平成31年(2019年) 初笑いは国立演芸場で!

平成最後のお正月、国立演芸場の平成31年(2019年)は1月2日(水)からの「新春国立名人会」で幕を開けます。初日開演前の2日11:00から、出演者による鏡開きを行い、お客様に樽酒(金沢の銘酒『加賀鳶』)のお振舞いをします。また「新春国立名人会」は7日までの連日、おめでたい『寿獅子舞』で開演します(「新春国立名人会」の入場券が必要です)。初笑いはぜひ国立演芸場にお越しください。

  • 鏡開き1月2日(水)11:00~/1階正面玄関前
    お正月恒例の出演者による鏡開きを行います。
  • 寿獅子1月2日(水)~7日(月) 開演時/舞台
出演者による鏡開き(平成30年1月2日)
『寿獅子舞』(平成30年1月2日)

国立演芸場の1月公演

チケットのお求めは国立劇場チケットセンターをご利用ください。
  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • 明治150年記念事業
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金