日本芸術文化振興会トップページ  > 国立演芸場  > 新春国立名人会で鏡開きを行いました

国立演芸場

トピックス

新春国立名人会で鏡開きを行いました

  国立演芸場の平成31年(2019年)は1月2日(水)初日の「新春国立名人会」で幕を開けました。開演前に、大勢のお客様が見守る中、当日出演の林家たい平、立花家橘之助らによる鏡開きを行い、お客様に檜の薫り高い樽酒(金沢の銘酒『加賀鳶』)のお振舞いをしました。歓声が湧き、春の訪れにふさわしい穏やかな陽光が射す中、ご来場のお客様と今年開場40周年を迎える国立演芸場の明るい前途をことほぐ鏡開きとなりました。本年も国立演芸場の公演を御贔屓くださいますようお願い申し上げます。


鏡開きとお振舞いの風景
  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • 明治150年記念事業
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金