日本芸術文化振興会トップページ  > 国立演芸場  > 2022年度  > この冬は隼町で伝統芸能を堪能!歌舞伎⇔寄席 鑑賞キャンペーン好評実施中!

国立演芸場

トピックス

この冬は隼町で伝統芸能を堪能!歌舞伎⇔寄席 鑑賞キャンペーン好評実施中!


国立劇場11月歌舞伎公演「歌舞伎&落語コラボ忠臣蔵」と国立演芸場12月定席公演の鑑賞キャンペーンを実施中です!
11月歌舞伎公演と12月定席公演(上席・中席いずれか)の両方にご来場のお客様に、明治時代の寄席を描いた錦絵を利用した、特製風呂敷(錦絵の解説付き)をプレゼント!
寄席では落語の他、講談、浪曲、太神楽、紙切り等の演芸をお楽しみいただけます。
11月歌舞伎公演をご覧になられたお客様、ぜひこの機会をお見逃しなく!

【引換方法】12月定席来場の際、国立演芸場2階受付にて11月歌舞伎公演のチケットをご提示ください。
※上席・中席それぞれ先着500名様までのプレゼントとなります。
【プレゼント内容】国立演芸場オリジナル風呂敷(大きさ50cm×50cm)



【問合せ】国立演芸場 営業課 TEL:03-3265-6584(平日午前10時~午後6時)

国立演芸場12月上席公演詳細はこちら
国立演芸場12月中席公演詳細はこちら
公演チケットの購入は国立劇場チケットセンター
国立劇場公式Twitter
国立演芸場公式Twitter
寄席についてはこちら(文化デジタルライブラリー「寄席」)
  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 研修生募集
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 心を、うごかそう。日本博