日本芸術文化振興会トップページ  > 国立演芸場  > 国立演芸場の新型コロナウイルス感染症予防対策

国立演芸場

トピックス

国立演芸場の新型コロナウイルス感染症予防対策

国立演芸場では、お客様に安心してご観劇いただけるよう、感染症予防対策を徹底しております。
お客様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

お客様へのお願い

◎ご来場時
お出掛け前に検温をお願いいたします。体調不良の際は、無理をせず来場をお控えください。

◎社会的距離の確保
他のお客様との間隔を十分に空けてお並びください。


◎検温
ご入場の際、演芸場入口でサーモグラフィーによる検温を行います。


◎消毒
手指消毒にご協力をお願いいたします。


◎モギリ
チケットは、スタッフが目視で確認します。


お客様ご自身で半券をお切り取りの上、指定の箱へお入れください。


◎客席、ロビー等でのお願い
客席、ロビー等での会話やお食事はお控えください。


ご観劇中もマスクをご着用ください。


◎整列退場
社会的距離確保のため、退場時は係員の誘導による分散退場にご協力をお願いいたします。


国立演芸場の取り組み

◎スタッフ
スタッフは、飛沫感染防止のため、マスク・フェイスシールドを着用いたします。


◎清掃・換気
場内の清掃、消毒、換気を徹底しております。

 


その他、感染症対策の詳細につきましては、「国立演芸場 お客様へのお願い・感染症対策への取り組み」をご確認ください。皆さまのご来場を心よりお待ちいたしております。
  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金