日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 【11月文楽公演】初日を迎えました!2019年版カレンダーも販売開始!

国立文楽劇場

トピックス

【11月文楽公演】初日を迎えました!2019年版カレンダーも販売開始!


秋晴れに恵まれた本日11月3日(土・祝)、11月文楽公演が初日を迎えました。


第1部は、陰陽師・安倍晴明誕生伝説をもとに親子の恩愛を描く『蘆屋道満大内鑑』、お半・長右衛門の心中を扱った『桂川連理柵』を上演。第2部は、奈良當麻寺ゆかりの中将姫の伝説を脚色した『鶊山姫捨松』、近松門左衛門の名作『女殺油地獄』をお楽しみいただきます。


また本日より、2019年版国立文楽劇場カレンダーの販売を開始いたしました!
国立文楽劇場で昨年11月から本年8月までの期間に行われた文楽公演の舞台写真を掲載しております。壁掛け型と卓上型、それぞれ内容が異なる2種類をご用意しております。ご来場の記念や贈り物、ご自宅用にぜひお買い求めください!
             
壁掛け型    卓上型


11月文楽公演
は11月25日(日)まで! (※11月14日(水)は休演です。)
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • 明治150年記念事業
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内